はめはめペロペロりんちょ

「えろひいき」の作品紹介。近所の銭湯のお姉さんのあんずはいつもタケシにやさしくしてくれるのであった。そして開店前にサウナを使わせてくれるのだ。

タケシはサウナに入りながら、あんず絶対俺に気があると思いながら、あんずとのエッチを妄想し始めていく。肉棒を咥えてもらい、オッパイを揉みまくるのだ。

サウナに入りながらタケシの妄想はどんどん膨らんでいくのである。そして妄想をし過ぎて勃起してしまい、のぼせそうになったのでサウナを出る事に。

しかしサウナを出たタケシの目には信じられない光景がうつっていた。弟のコウタがあんずにパイズリしてもらっていたのだった。さすがに頭にきたタケシはコウタを連れて出ようとしたのだ。

だが、あんずがタケシの肉棒を咥えはじめていったのだ。そして兄弟そろってあんずのオッパイを吸い始めていくのだった。そしてタケシの眠っていたエロの才能が開花していくのだった・・・。

銭湯の可愛いお姉さんのあんずとタケシとコウタの兄弟がエッチなことをして楽しんでいくという面白い展開になっていきます。

タケシがサウナに入っている間に内緒でコウタはあんずにパイズリしてもらっていたんですよね。それを見たタケルはそりゃ怒りますよ!

自分をのけ者にして弟だけがいい思いしてるのは兄として許せんわけですよ。しかもタケルはあんずに憧れていたので尚更ですね。

風呂からさっさと出ようとするタケシを後ろから抱き着いて内緒の関係になろうとするあんず。コレにはたけしも我慢できずにオッパイに吸い付きます。

でも相変わらずコウタばかりいい思いしているので怒りにまかせて乳首を噛んだらあんずが感じてしまい、タケシのエロテクが覚醒!結構面白くて興奮する内容でお薦めですよ♪

引越し 見積り 群馬県